街の花壇
大通り沿いに植えられた花壇の花。

いつも色鮮やかな花が灰色のコンクリートに
綺麗な色を添えてくれてます。
その花達は割と短い期間で入れ替わっているので、
次はどんな花だろうと、何気に楽しみにしてたりします。
いったい誰がいつ植え替えをしているんだろう。
と、新しくなった花を見る度に思います。
私がたまたま目にした事がないだけで、
植え替えをしている方達はいる。

植え替えられた花を観る度に、
“ありがとうございます”とお礼が言いたくなります。

花壇の花に限らず、私の日常生活は
沢山の人に支えられてなりたっている。
その人達に直接お礼を言う事は出来ないけれど、
常に感謝の気持ちを忘れずにいたいと思う
今日のこの頃です(⌒∀⌒)

[PR]
# by smile-baton | 2010-08-21 17:30
図書館
今朝は目覚めると同時に、図書館に行け!という指令があり(どこから?^^;)、
雑用をささっと済ませて図書館に向かいました。

お昼休みらしきサラリーマンの方やOLさん達が沢山いて、
レストランやお弁当屋さんの前で列を作っていて、ちょうどお昼時なんだな~と思いつつ、
図書館に入口をはいり、エレベーターの前に来てびっくり。 ここにも人が! 
といっても、10人くらい待っていただけだけれど、全く予期していなかったのでびっくり。 
お昼時の図書館はこんなに混んでいるんだ~と思いつつ、
お気に入りの雑誌、“NATIONAL GEOGRAPHIC”を手に取り空いている椅子を見つけて座り、いざ未知なる世界へ。 
しばらくして隣に40代くらいのサラリーマン風の男性が座り、
反射的にちらっと横目で何を読んでいるのか盗み見。 
音楽雑誌のレコードorCD欄を見ていました。(私の予想はレコード欄) 
この人は昔バンドとか組んでいて、楽器の演奏がめっちゃ上手だったりするのかな~なんて勝手に1分くらい想像し、また目の前に広がる未知なる世界へ。 

しばらく没頭して読んでいると、隣から、“スーーッ スーーッ”という気持ち良さそうな寝息が。 
またもや反射的にちらっと横目。 
みると、その昔音楽やっていたのかもしれないサラリーマン風の男性が、
雑誌を読んでいるそのままの格好で、気持ち良さそうに寝息をたてていました。 

“スーーッ スーーッ”

なんとなく微笑ましく思い、そのまま肩越しに見守っていました。 
10分か15分後、サラリーマン風の男性は起きてすぐ腕時計に目をやり、
雑誌を閉じ、席を立って行ってしまいました。

お昼休み、午後の僅かなまどろみの中で好きな雑誌を手に、
ほんのわずかな時間現実を離れて、好きな音楽を聴いて、
もしくは演奏していたのかも。
なんて、勝手に想像させて頂きつつ

私はといえば、“海の洞窟”、“クジラの進化論”、
“二酸化炭素を吸収する装置”、“鉄のシルクロード”などに感動し、
その感動に1時間以上費やし、目的の本を見つけ、
目覚めた時の図書館へ行け!指令はこの為だったのか~と納得し、
足取り軽く帰宅し、本漬けの1日となりました。

[PR]
# by smile-baton | 2010-08-20 21:06
  

More Smile More Happy
by smile-baton
プロフィールを見る
画像一覧
最新の記事
Pray for Japan
at 2011-03-19 21:14
思いは届く!
at 2011-03-17 19:02
春よ、恋
at 2011-03-08 23:10
Happiness
at 2011-02-26 23:24
I Love you❤
at 2011-02-18 01:45
フォロー中のブログ
Photobashiri
Movie棚
ブクログ
最新のトラックバック
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧